神様とつながる 開運ごはん

ISBNコード: 978-4-86076-247-6
神様とつながる 開運ごはん
著者開運料理人 ちこ
発行2015.9.5
ページ数208
¥1,296 (税込)

ごはんをきちんと食べるだけで、運はよくなる!

悩み多き現代。誰もが幸せを求め、パワースポットや風水などを頼り幸運にあやかりたいとしますが、その場だけは安心しても、また変わらない日常生活の繰り返しという方が多いのではないでしょうか。
本書では、「ごはんを食べたら開運できた」「なかなか恋人ができなかったけれど、結婚ができた! 」と数々のメディアで取り上げられ、その独自のスタイルとその料理法が反響を呼んでいる、大阪府枚方市の「御食事ゆにわ」の店長、開運料理人のちこさんが実際にしている運気アップ方法を紹介しています。
日本人が祖先より脈々と受け継いでいる、行事やしきたり。実は多くの運を呼び込む秘密が隠されているのです。
それら行事の中にある「循環の気」をとりいれながら、旬の食材を感謝して余すことなくいただく、新たな開運方法をおさめました。
日常生活の中で簡単にできるだけでなく、習慣にすることによって、よりよい幸せを呼び込む秘訣が満載です。

本文内容
第1章 開運ごはんを作る準備
第2章 神様に応援されるための開運の心得
第3章 四季の神様をお招きするための作法

購入特典
読者ハガキ返信で御食事ゆにわのランチ券を抽選でプレゼント!

著者について
ちこ/開運料理人。17歳で人生の師と出会い、開眼。「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府牧方市葛葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼び、テレビやラジオに数多く出演。
「ごはんを食べたら開運できた! 」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に「いのちのごはん」「きずなのごはん」(共に青春出版社)、「運を呼び込む 神様ごはん」(サンクチュアリ出版)などがある。

在庫あり

ページの先頭へ